昨今は、本当に様々な美容法があるのだなと思いませんか?

顔のシミがバナナの皮を利用することで消すことができるのか?
という都市伝説のような方法をご紹介していきたいと思います。

実際、バナナの皮で顔のシミは消えるのでしょうか?
早速ご覧ください。

◎準備するもの◎

顔のシミを消すために、バナナを食べるというのもおかしな話ですが、まずはバナナ1本を準備します。

できれば、熟れているのが好ましいです。

そして、そのバナナを食べます。

皮が出るかと思いますので、捨てずにとっておきます。

ここからバナナの皮での美容法が始まります。


◎バナナの皮の使い方◎

先ほど出たバナナの皮を、コットンほどの大きさにカットします。

然顔につけるのは怖いかと思いますので、まずは腕の柔らかい部位にバナナを塗ってパッチテストを行います。
パッチテストは、10~20分でOKです。

かゆみや赤みが出なければ、顔のマッサージに利用します。

まずは、洗顔をして水分を拭き取ります。

バナナの皮の白い部分(裏側)を、お肌にあててマッサージを行っていきます。

頬の内側から外側に向かって、円を描くようにクルクルと優しく滑らせていきます。

おでこや小鼻の周りなど、残りの顔のパーツもマッサージしていきます。

※このとき、目の周りは大変デリケートですので滑らせる程度でOKです。

バナナの皮の白い部分が茶色くなり、滑りが悪くなりましたら、カットしてある他のものに取り換えます。

10分間そのままにしておき、お水かぬるま湯で洗い流します。

以上が、顔のシミへのバナナの皮の使い方になります。

◎顔のシミに対する効果◎
バナナには、ビタミンB群が豊富に含まれており、シミを改善するための美白効果があります。

ビタミンB群というのは、血行を促進し、新陳代謝を上げる働きもあるため、ターンオーバーも活発にしてくれるのが特徴です。

結果として、シミにアプローチしてくれるのは目に見えていますよね。

ただし、バナナの皮だけで顔のシミを解消するというのは難しいかもしれません。

バナナの皮だけでシミを消そうとすると、相当の根気が必要になります。

ですから、日頃のスキンケアと併せてバナナの皮でのマッサージを週に2~3回取り入れるのが良いのではないでしょうか?

もちろん、効果が出るまでには個人差もあるでしょうし、中には「全く効果がない!」という方もいらっしゃるかもしれません。

それでも、理屈としては理にかなっているため、試す価値はあるかと思います。


◎他に期待できる効果はあるのか◎

バナナの皮には、顔のシミ以外にも期待できる効果はあるのでしょうか?

バナナは、大変万能で殺菌作用、保湿力、ピーリング効果といった面でも活躍してくれます。

そのため、ニキビなどで悩んでいらっしゃる方や、毛穴の詰まりなどで悩んでいらっしゃる方にもバナナの皮でのマッサージはおすすめです。

あなたも一度試してみてくださいね。