顔のシミにクエン酸

あなたは、顔のシミ対策としてクエン酸を活用した方法をご存知でしょうか?

ここでは、顔のシミ対策にお悩みのあなたへ、クエン酸ピーリングについて、方法や効果、注意点などをご紹介していきたいと思います。
ぜひ、参考にしてみてください。

◎クエン酸とピーリングについて◎
まず「クエン酸とは何?」という点ですが、クエン酸は酸っぱいと感じる成分のことを指します。

疲れているときは、特に酸っぱいと感じるのがこのクエン酸です。

クエン酸でピーリングとは、どういうことなのでしょうか?

ピーリングとは、古い角質を除去しターンオーバーを促すこ美容方法の一つです。

しかし、ピーリングは行いすぎると、お肌を傷めることがあるため、週に1度程度がベターです。

クエン酸の特徴とピーリングを合わせたものが、クエン酸ピーリングです。

◎クエン酸ピーリングの方法とは◎
クエン酸ピーリングは、顔のシミで悩んでいる方はぜひとも試してみたい方法です。

早速、クエン酸ピーリングの方法についてご紹介していきます。

まずは、クエン酸と精製水、容器を準備しなければいけません。

クエン酸と精製水はどちらもドラッグストアで購入することができます。

次に、比率ですが精製水10に対し、クエン酸は1です。

例を挙げると以下のようになります。
精製水→50ml
クエン酸→5g

たくさん作りたい場合は、絶対に比率を守るというのがポイントです。

ただし、通常のご家庭には保存料といったものはありません。

あったとしても、ここでは使用しませんので、作り置きはおすすめはしません。
できるだけ、早めに使い切れる程度の量を作りましょう。

※お肌が弱いという方は、クエン酸と同量の重曹をくわえるといいです。

クエン酸ピーリングの方法ですが、顔を清潔な状態にしておきます。

メイクはオフして、まっさらな状態にしておきましょう。

顔のシミ、あるいは顔全体やニキビなど気になるところにクエン酸水をつけます。

ここで注意点です。

目や傷、炎症のある部位は、さけるようにしましょう。

塗布した後、5分ほど置きます。

お肌が弱い方は2~3分でもOKです。
置きましたら、洗い流します。

ピーリング後はお肌が乾燥するため、しっかりと水分を入れ込むこと、保湿を徹底することを忘れないようにするのもポイントです。

これで、クエン酸ピーリングは以上になります。

とても簡単ですよね。


◎クエン酸ピーリングの効果◎

クエン酸ピーリングを行うことで期待される効果は、ターンオーバーを促すため、シミやニキビ跡などの色素沈着を解消したり、ヒアルロン酸の生成を促すため、毛穴・小じわなどの予防などが期待されます。

通常のピーリングでも効果は期待できるのですが、クエン酸は天然由来の成分ですので、利用することによって、より効果が期待できるというわけです。

刺激も、通常のピーリングよりも低刺激であるため、昨今では好まれているピーリング方法です。