あなたは、顔のシミに「抹茶パック」が効果があると聞いたことがありますでしょうか?

本当に抹茶パックが効果的なのか、どのようにして顔に使用するのかなどを調べてみました!

抹茶パックをするには、まずは材料が必要ですよね。

早速、抹茶パックの作り方と使用方法をご紹介していきます。

1.こさじ1ほどの無添加の抹茶パウダーと、こさじ1ほどの小麦粉、そして適量のお水を用意します
2.ダマにならないように注意しながら水をくわえていき、ペースト状にします
3.ペースト状にした抹茶パックを顔に塗って10分ほど時間を置きます。
※このとき、パックが乾きすぎないように気をつけましょう。
4.仕上げにぬるま湯で流して完了です

思っていた以上に、作り方はとても簡単ですよね。

抹茶パックは、週に1~2回行うだけでOKです。

しかし、肝心な顔のシミに対する効果とは、具体的にどのような効果なのでしょうか?


◎抹茶パックの効能◎

抹茶には、原料となる緑茶が入っています。

緑茶には、シミを解消するのに効果が期待できるビタミンCやカテキンが含まれています。
これらの成分が、美白へと導いてくれるようになります。

よく、美白成分にビタミンC誘導体といった成分があるかと思いますが、そういった感覚で抹茶パックを行えばOKです。

また、抹茶パックは毛穴をキュッと締めてくれる効果も期待できます。

ただし、抹茶パックだけで顔のシミを解消することはできません。

あくまで、美白を手助けしてくれるといったポジションになりますので、日頃のスキンケアはしっかりと行うようにしましょう。

また、スキンケアだけではなく、日中の日焼け対策や、洗顔方法などにも気をつけるようにすると、より顔のシミの解消が早くなります。

とはいえ、コツコツ毎日ケアしなければシミはなかなか消えるものではありません。
抹茶パックだけですと、消えるというよりは「薄くなる」といった方が正しいでしょう。

◎抹茶パック以外にできること◎
抹茶パック以外にも、顔のシミ対策はできることはたくさんあります。

日中は日焼け対策をバッチリと行うこと。
夜の洗顔はダブル洗顔をし、刺激の少ないスキンケアを行うこと。

普段の食事でも、十分にターンオーバーを促すことができるようになりますので、普段の食事も見直してみてもいいでしょう。

また、代謝がよくなければターンオーバーは活性化しないため、お肌の新陳代謝を高めるようなツボを押したりするのも効果が期待できます。

顔のシミに限らず、シミの天敵は刺激です。

紫外線、摩擦、冷房や暖房の寒暖差、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられますので、できるだけこういったことを意識しながら生活していくと、さらに美白に近づくことができますよ。

抹茶パックだけで、顔のシミ対策はできません。
そのため、日頃のスキンケアに抹茶パックをプラスするといった感じが望ましいです。