顔のシミ対策として、ヨーグルトを活用している方も少なくありません。

私もヨーグルトは大好きで、毎日食べています。

さて、ヨーグルトを利用した顔のシミ対策にも、実は食べるといった方法とヨーグルトをパックにする方法の2種類があります。

◎ヨーグルトで顔のシミ対策(食べる編)◎

シミ、ニキビなどといったお肌のトラブルは、腸内環境も大きくかかわっています。

「しゅさ」などといったトラブルも、ヨーグルトに含まれている乳酸菌で改善することができるんです。

腸内環境がどうなっていれば、お肌のトラブルは起こらないのでしょうか?
それは、とても簡単なことです。

腸内環境を整えることで、新陳代謝や免疫機能が正常に働きます。

そうすると、ターンオーバーも正常に行われるということです。

ターンオーバーが正常に行われると、生成されたメラニンは蓄積されることなく排出され、シミなどが出来ないお肌になるわけです。

ところが、腸内環境が整っていないと、老廃物や毒素が血液をめぐり、お肌のトラブルを引き起こします。

そのため、ヨーグルトを食べることで腸内環境を整え、お肌トラブルも防ぐといったことができるようになるんですね。

◎ヨーグルトで顔のシミ対策(パック編)◎

ヨーグルトでパックすることで「本当に顔のシミが解消できるの?」と半信半疑の方も多いかもしれません。

ですが、本当です。

ヨーグルトには、ホエイといった成分が含まれています。

ホエイには、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が含まれています。
メラニンの生成に大きく関係しているチロシナーゼといった物質を抑制する抗酸化作用があるのです。

そういったことから、ヨーグルトをパックにすることで、シミをできにくくするといったことが可能となります。

・ヨーグルトパックの作り方と使い方

プレーンヨーグルトと小麦粉を用意しましょう。

これらを1:1の割合で混ぜ合わせます。

プレーンヨーグルトは必ず無糖のものにしましょう。

作りましたら、一晩冷蔵庫で寝かせます。

すぐに使わないのがポイントです。

次の日、クレンジングを終えた後、作っておいたヨーグルトパックを顔に塗っていきます。

およそ5~10分ほど置いたらお水かぬるま湯で洗い流します。

この後に通常の洗顔を行いましょう。

ヨーグルトを毎日食べるご家庭もあるかとは思います。
ですが、ヨーグルトは食べるだけではなく、パックにして利用することでも顔のシミの対策に繋がります。

すでにできてしまっているシミは、薄くなりますし、これからできるシミの予防にもなります。

気楽にできるシミ対策方法ですから、一度試してみるのもいいかもしれませんね。